トマトハウスナカムラの
フルーツトマトは
「アルテトマト」
リニューアルしました。

 高知県佐川町でフルーツトマト栽培を始め、
今年で10年目をむかえます。

アルテトマトの「アルテ」にはイタリア語で
『アート』『優れた技巧』といった意味があり、
かつて芸術活動をしていた経験から
トマトを育てて誰かに渡るまでの過程を
私達らしい方法でデザインすることを意識して名付けました。

百姓として肥料づくり、土づくり。
設備工事、ハウスのメンテナンス。
周囲の自然環境や生態系への影響。
栽培から販売まで。

そして、周りにある有機物や微生物の力を借りながら
自然の循環に寄り添う栽培で、野菜の生命力と
この土地でしか作れない美味しさを引き出したい。
冬場のフルーツトマトでは難しいとされる
有機栽培にも挑戦中です。

「アルテトマト」
この名前に負けないように、
さらに研究と工夫を重ねていきます。

当サイトではCookieを使用します。 Cookieの使用に関する詳細は 「プライバシーポリシー」をご覧ください。